☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆クリスマス☆

皆さまいかがお過ごしでしたか?

ウチの家では上の子が2歳を過ぎて、サンタさんを理解しはじめたので

僕は夢をあたえるお父さんサンタになりました♪


「早く寝ないとサンタさん来ないよ!!」って寝かしつけて…。

20061226125945.jpg
車の中に隠していたおもちゃを枕元に!!

そして、朝になって目が覚めると…。

20061226125956.jpg
いつも寝起きグズグズ言う事が多いのに

この日ばかりは大興奮!!

20061226130009.jpg
パジャマのまま遊んでいました☆

自分の親もこんな事して育ててくれたんやなぁ~なんて考えながら、

親になって改めて親の温かさを感じました。


少し余談ですが、僕ら夫婦間では誕生日やクリスマスにプレゼントを渡し

合う事はここ数年してません。

でも今年は二人目を頑張って産んでくれたしなぁ~って事で

嫁さんがバク睡してるのを確認してから、指輪をコッソリ枕元に…。

そう、僕はロマンチストなのです!!

朝、指輪に気付く嫁さんのひと言。

「気持ちはすごいうれしいけど、指輪のデザインがな~今度買ってくれる

時は一緒に買いに行こな!」

そう、ウチの嫁さんは現実的なのです…。



20061226130027.jpg
そんな現実的な嫁さんが子供のためケーキを焼きました♪
20061226130038.jpg
ウチの子はクリスマスでも「ハッピバースデー♪」

冬休みで甥っ子姪っ子が実家に来ていたのでみんなでおいしく頂きました。
20061226130049.jpg

そんなこんなで、アットホームなクリスマスでした☆


  1. 2006/12/26(火) 20:02:04|
  2. 休日☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

☆忘年会☆

20061221102826.jpg
先週の日曜日はピースオブヘアーの忘年会でした♪
ウチの家でのりちゃんカップルを呼んでの鍋です。
20061221102817.jpg
鍋は「味噌バター鍋」
やはり鍋は人数が多い方がおいしいッス☆

そして、ブログ初公開!!のりちゃんの彼女!!!
…と思ったのですが、「はずかしいのでブログに載せちゃダメ!」と言われました。

のりちゃんの彼女、ふさこちゃんはすごく気の利くやさしい女性です。
いつも「のりひこにはもったいないなぁ~」と言うと、のりちゃんはムッとします。
きっとみんなからも同じようなこと言われてるのかな?

20061221102752.jpg
↑ウチの子に遊んでくれてるふさこちゃん!

鍋の後は…。



20061221102835.jpg
ふさこちゃんのお土産、マールブランシュのモンブラン♪


忘年会の季節!!
みなさま暴飲暴食には注意してくださいね☆
  1. 2006/12/21(木) 16:42:32|
  2. スタッフねた☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

☆感謝☆

20061213145922.jpg
月曜日はボランティアカットでした。
積慶園に通って1年!!
20061213145855.jpg
今回は15人の子供達をカットしました♪
年末なのでもっと多いかと思ってましたが、以外にゆっくりカットが出来ました。
本当はお店の設備が整った環境で丁寧にカットしてあげたいのですが、しょうがない…。
20061213145839.jpg
いつもカット後、積慶園の前でのりちゃんと缶コーヒーを飲むのが日課!!
今回はクリスマスのイルミネーションもあって綺麗でした☆




僕は学生の頃から比較的ボランティアをしてきた方やけど、当時は人から「えらいねぇ~」とか「すごいねぇ~」て言葉をかけてもらって、そんな自分に酔っていました。

もちろん今でも褒めてもらうとうれしいです。
でも最近はボランティアの出来る環境に感謝出来るようになりました。


現在僕はそんなに儲けてる訳ではないし、贅沢してる事もないです。
でも家族4人で楽しく暮らせてるし、将来の不安はあっても生活に不満はない。
毎日いろんなお客様が店に来てくれて、ワイワイ話しながら仕事をして、お金を頂いて、それでごはんが食べられる。家族が暮らせていける。
それってあたり前のようだけどすごく幸せなこと。
そして「人のために何かしよう!」という心のゆとりが出来る。
だからこれからもボランティアを続けていくためにも(と言うより自分の心のゆとりのため?)仕事と家族は大切にしていかないと…。

そしてもうひとつ、ボランティアの出来る環境に大切なのは、家族と仲間の理解。
休みの日が一日潰れる訳だから、家族の理解が必要!!
幸いうちの嫁さんは心良く送り出してくれる。

一緒に行く仲間もいる。
のりちゃんは夏からずっと参加してくれてる。
僕は強制した事は一度もない。
彼は僕の感覚に似ているのだろう(と勝手に思ってる…。)


心にゆとりが出来る今の仕事と生活に感謝!!
僕の行動に理解し支えてくれる家族と仲間に感謝!!

その感謝の気持ちが社会貢献であれば良いと思う。

















  1. 2006/12/13(水) 23:28:09|
  2. ボランティア☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4