☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆受け入れること☆

今年もいろいろありました。


人に助けられ
人に悩まされ
人に成長させてもらった

そんなことを噛み締めた1年でした。




春から夏にかけて、大切な仲間の裏切りを知る。


敗戦処理の投手のようにマウンドに立って投げ続けた記憶があります。
(ピッチャー経験ないけど)



「自分が投げるはずのマウンドは、負け試合なんかじゃねぇ!」



悔しさと情けなさで、気持ちが荒れまくった日々。

イライラしたり、愚痴愚痴したり、当時は周りに迷惑かけたと思います。



そんな中、たまたま本屋で小林正観さんの本に出会い、トイレ掃除にハマりました。


毎日のトイレ掃除はあたりまえ。
イライラしたら、1日何回でもひたすらトイレにこもり掃除・掃除・掃除。

集中することにより、気が紛れたのもあるけど、トイレへの愛着がなんだか出てきて、トイレ掃除が好きになりました。




イライラが収まらないある日、意を決して便器に素手を突っ込んでみました。

便器に手を突っ込んだまましばらくいると、すべてが馬鹿らしく思えてきました。

イライラしていた自分が恥ずかしいくらいに。

ちっこいちっこいって。



僕の悩みなんて、ホントにちっぽけなこと。



敗戦処理の投手とか言うてるけど、そんな鼻くそみたいなプライドは、もともと必要もなく、マウンドに立てる自分を褒めても良いんだと。
(ピッチャーじゃないけど)


そして、嫌々ボールを投げなくていい、僕は好きなバッターに好きな球種を投げて良いんだと。




もっともっと人生を楽しんで良いのだと。

こんな自分を好きでいて良いのだと。

嫌なことはスルーすれば良いのだと。


そう思うと楽になりました。





それからハッピーな出来事が続いているのは言うまでもありません。








今を受け入れること

今の自分を受け入れること

良いことも悪いこともすべて受け入れること

そんな自分を好きでいて良いということ


力を抜けば

心もゆるみ

心がゆるめば

許す兆しが見えてくる

人を許せば幸せになれる

みんなが幸せでありますように






2015年。今年も1年ありがとうございました。
来年も、みなさまにとってハッピーで実りの多い1年になりますように。


感謝



赤松隆滋









子どものヘアカット啓発アニメ
「ピースマンのチョキチョキできるかな?」
YouTubeで公開
https://www.youtube.com/watch?v=Eu622Nt-Dbo




〈ピースマン〉

【2016年】

4/2(土)18:15~
自閉症啓発デーに参加決定!
京都タワーライトアップイベント
(京都駅ビル駅前広場特設会場)




〈講演・講習〉

【2016年】

2/15(月)
スマイルカット~発達障がい児のためのヘアカット~
講演会&実践講習会 in大阪(エル大阪)

詳細はこちら

http://ameblo.jp/sorairoproject/entry-12104693060.html




<ママにもできる!チャイルドカット>


【2016年】

1/25(月)
桂坂児童館(西京区)10:30~

2/29(月)
安井児童館




<スマイルカット教室>


【2016年】

2/1(月)
空の鳥幼児園(伏見区)14:20~

3/7(月)
京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~
※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります

3/7(月)
うずらの里児童館(伏見区)18:30~






ご要望、ご相談は、講習依頼は…

NPO法人そらいろプロジェクト京都まで
http://www.sora-pro.jp




★NPO法人そらいろプロジェクト京都 公式サイト (そらぷろ
http://www.sora-pro.jp/
☆スマイルカット・チャイルドカット・各種講演 等のご依頼・お問い合わせは
そらプロサイト内「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

★そらぷろブログ
http://ameblo.jp/sorairoproject/

★Peace of Hair ホームページ
http://www.peace-of-hair.com/







  1. 2015/12/29(火) 09:49:50|
  2. 詩〜うた☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆僕たちが目指すもの~NHK障害福祉賞贈呈式を終えて~☆

『僕は、人生の中で大切な大切なエピソードを8000字に込めて書きました。応募されたみなさん、それぞれの人生の大切なエピソードを書かれたことと思います。だから順位は関係なく、みんな素晴らしい作品なんだと思います。』


いつもの講演会や大学の講義の空気とは全く違う、『第50回NHK障害福祉賞』の贈呈式で、完全に雰囲気にのまれながら、こんな言葉から最優秀賞の挨拶をしたと思います。





自分の執筆した文章が本になってるのを見て不思議な気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


同時に、まだまだやらねばと気合いも入りました。


「よかった、これがゴールではない。」

気合いが入った時の率直な感想。


これで満足して天狗になったら、終わっていくことを僕は知ってるつもり。

僕ら“そらプロ”はまだまだやることが山積みなのだ。





懇親会では、柳田邦男先生から話に来て下さいました。

有名な作家さんが、僕の文章を読んで感想を言って下さることが夢のようでした。


先生に、絵本を作り贈ると勝手に宣言した僕は、もう後には引けないとこれまた勝手に自身を縛りにかけました。



審査員の先生方やNHK関係者が次々に挨拶に来て下さる。


VIPな待遇に恐縮しまくり。



もし、あの時

そらぷろ事務局からの「NHK障害福祉賞」の執筆の話を断っていたら…


もし、あの時

ツバちゃん達のカット依頼を断っていたら…


もし、あの時…



そう、何かひとつでも行動してなければ、今の自分はなかったのだろうと思う。

本当に偶然のようで必然だった日々をがむしゃらに駆け抜けてきた。




なかには、批判や否定をする人もいる。

僕と一緒に仕事をしたことのない人から否定的な発言をされるのに、いつも違和感を感じる。

人づてに聞くから余計気分が悪い。




周りになんと言われようと、自分を持ち続けて、これからの人生も走り抜けたいものです。





懇親会最後に、微笑みながら声をかけて下さった鈴木ひとみさん。

彼女の言葉ひとつひとつに、強さと優しさを感じました。



京都に帰り、ひとみさんの著書を読んで納得。

絶望や困難を乗り越えて来た強さと、旦那様はじめ周りの人達から愛されてきた優しさ。

とても素敵な女性でした。


『命をくれたキス「車椅子の花嫁」愛と自立の16年』の一文に

「私は、バリアフリーというのは、基本的には健常者も障害者も、ご老人も若者も、みんなで共有できてこそ意味のあるものだと思う。」

と書かれている。



今、僕たち“そらプロ”が目指している『あたりまえ』がまさにこの感覚と同じだと思う。

ひとみさんの本を読ませて頂いて、僕たちはまだまだ走り続けないといけないと再確認しました。



僕たちが目指すものは、まだまだ遠い。

なぜだろう、根拠も何もないけどできる気がする。

だからきっとできるはずだ。






子どものヘアカット啓発アニメ
「ピースマンのチョキチョキできるかな?」
YouTubeで公開
https://www.youtube.com/watch?v=Eu622Nt-Dbo




〈ピースマン〉

【2016年】

4/2(土)18:15~
自閉症啓発デーに参加決定!
京都タワーライトアップイベント
(京都駅ビル駅前広場特設会場)




〈講演・講習〉

【2016年】

2/15(月)
スマイルカット~発達障がい児のためのヘアカット~
講演会&実践講習会 in大阪(エル大阪)

詳細はこちら

http://ameblo.jp/sorairoproject/entry-12104693060.html




<ママにもできる!チャイルドカット>


【2016年】

1/25(月)
桂坂児童館(西京区)10:30~

2/29(月)
安井児童館




<スマイルカット教室>


【2016年】

2/1(月)
空の鳥幼児園(伏見区)14:20~

3/7(月)
京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~
※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります

3/7(月)
うずらの里児童館(伏見区)18:30~






ご要望、ご相談は、講習依頼は…

NPO法人そらいろプロジェクト京都まで
http://www.sora-pro.jp




★NPO法人そらいろプロジェクト京都 公式サイト (そらぷろ
http://www.sora-pro.jp/
☆スマイルカット・チャイルドカット・各種講演 等のご依頼・お問い合わせは
そらプロサイト内「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。

★そらぷろブログ
http://ameblo.jp/sorairoproject/

★Peace of Hair ホームページ
http://www.peace-of-hair.com/




  1. 2015/12/15(火) 22:10:02|
  2. そらプロのこと☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0