FC2ブログ

『ピースオブヘアー』『そらいろプロジェクト京都』 赤松隆滋のブログ

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆まじめな話☆

最近子供達の自殺が多くて胸が苦しいです。
いじめを学校が認めた認めないなどがニュースで取り沙汰されてますが、未来のある子供達が死を選ぶ現実、どうしてその若さで絶望感に苛まれるのか…。僕達大人が今出来る事、やらねばいけない事を議論する必要があると思う。

僕のブログなんて数えるほどの人しか見てないだろうけど、もし死を選ぼうとする人がいるならも一度考え直して欲しい。

嫌な事や難しい事や辛い事、苦しい事、いつだって隣り合わせに潜んでると思う。
学校の中だけじゃなく大人になっても多々ある事。

嫌味、無視、意地悪、影口、罵声…。
ある意味大人の方が癖が悪い気がする時もある。

キルケゴールが『死に至る病』の中で「死に至る病は絶望である」と言ってる。
人間とは精神である。精神とは何であるか。
精神とは自己である。自己とは自分自身に関わる一つの関係である。
その精神が絶望により破滅させられる。

哲学的に考えるとすごく難しいが、人が生きる気力を無くしてしまうほどの絶望感を10歳前後の子供達が味わってるのかと思うと辛すぎます。

行き詰って周りが見えなくなり追い込まれて行く。
でも死を選ぶ事は絶対間違ってる。
そんな死に方をするために、母親はあなたを産んだ訳ではない。
人は一人では生きていけない。
あなたのまわりには本当は味方が沢山いるはず。
絶対に味方がいるはず。ひとりぼっちなんかじゃない。

32歳のこんなおっさんだって毎日一生懸命生きています。
そらー悩みなんてたくさんあるけどね。
子供をしっかり育てあげるまでへこたれる訳にはいきません。

小さいお子さんがいるのに若くして亡くなった先輩を思い出すと泣けてきます。

生きたくても生きられなかった人達、産まれたくても産まれられなかった人達。

幸いこの世に産まれた僕達はその人達の分も精一杯生き抜く義務がある。

それでも辛いこの世の中。

でも結局は「なんとかなる」もの。
沖縄語で「なんくるないさぁ」
英語で「Take it easy」

ホントなんとかなるから!

さて明日も頑張りますか!!






  1. 2006/10/30(月) 23:48:42|
  2. まじめな話☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

そうですね。最近はそういう事件が多いですね。
親からもらった大切な命だから、簡単にそういう事をしてほしくないですね。
  1. 2006/10/31(火) 16:58:33 |
  2. URL |
  3. guest #yJKk2L0M
  4. [ 編集]

ホントさみしいニュースが多すぎます。
人間関係は子供でも大人でも難しいものです。
今は少し自殺への連鎖反応が起こってる気がしました…。
  1. 2006/10/31(火) 21:38:19 |
  2. URL |
  3. ピースオブヘアー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/26-67764301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)