☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆劣等感☆

先日、学生のY君をカットしてた時の話。


いつも たわいない話でケラケラ笑ってカットするのですが
この日のY君、少し元気がない…
大きなため息をついた所で聞いてみた。

「どうしたん??」

そしたら、Y君から意外な言葉が飛び出した…

「赤松さんのブログ読んでると、いろんなことしたはりますやん! 今の自分と比べてしまうと…ねぇ~」

なるほど、恋の悩みじゃなかったのね…

僕からしたら、これから社会に出る君の方が 無限大の可能性を感じてうらやましいんだけどな。
でも、気持ちはわかります。

人は、多かれ少なかれ“劣等感”を持って生きているもの。

どんなに自分の得意分野であっても、上には上が存在するし、またまた上には上の悩みも存在する。
そのつど、ヘコんでいてもキリがないのだけど、へコむものですよね。

生きていることは一生勉強だし、修行…いや苦行なのかもしれない。

生きてるって楽じゃおまへん。
だから、人生おもしろいのだとも思います。

現に今の僕は、嫁も子供もいて、独立もして、信頼できるスタッフ達に恵まれ、幸せいっぱいなハズ…
それでも、孤独感と猜疑心を感じて落ち込んでしまうことが多々あるんです。

Y君には、良く見えたかも知れませんが、実際はそんなもんなんです。
一人ぼっちのさみしいおっさんなんだよ…

気持ちがブレそうになる時、僕は 自分よりも能力があると感じる人に会ったり、連絡したりして刺激をもらいます。
ポジティブな人の近くにいると、自分もポジティブになってくる気がするから…

先日、バリバリ仕事が出来て、パワフルで笑顔が素敵な人にメールをしました。
その人からの返事は、「今、本読んで悩んでる…」という内容でした。

魅力的に見える人ほど、影で悩んだり苦しんだり、いっぱい背負ったりしているのかもしれませんね。
だから、魅力的なのだろうけど…


Y君、今度一緒に飲みに行こうや!





  1. 2011/07/21(木) 22:05:37|
  2. まじめな話☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/728-9a8020e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)