☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆神社☆


朝、時間がある時は藤森神社に立ち寄ってお参りをします。

何をお願いしているかって?
お願いなんて一切しませんよ。
「感謝」をしに行くのです。

こうやって書くと、すごく信心深い奴に思われるかもしれませんが、実は昔、僕は神様を馬鹿にしてたんですね。

忘れもしません、高校3年生の受験の時…

野球を引退して、大学受験の勉強をしていました。
寂しがりやの僕は、よく賢一と一緒に勉強をしていました。

賢一は、我が野球部のエースです。
巨人軍からスカウトが挨拶に来たくらいすごいピッチャーだったのです。
いろんな事情から、彼は大学受験をすることになり、一緒に勉強していたんですね。

受験の日が近づいた頃、勉強した帰り道に賢一が言いました。
「稲荷大社でお参りしよけ!」

僕は、そんな賢一を馬鹿にしました。
「そんなんしても結果は変わらんわい!!」

マジメにお賽銭を入れて手を合わせる賢一の横で
僕は、お金など入れずにマクドのクーポン券を入れました。

神へのぼうとくですね…


受験の結果は…
おわかりのように、賢一が合格して、僕はすべりました。

もちろん、試験は実力なので
賢一が勉強出来て、僕が出来なかっただけの話。

神様を信じる信じないは別の話として、若いとは言え、神様を馬鹿にしてはいけないと思いました。

それからは、ちゃんとお賽銭を入れて手を合わせます。
でもね、願いごとするのは、ちょっと違う気がするのです。

神様はドラえもんやないし、夢を叶えてくれるもんじゃないと思います。
そして、夢なんてもんは、神頼みなんかで手に入れてもショボイでしょ。
夢に向かう途中に、波乱万丈があるからこそ、手に入れた時に感動が生まれると思います。

だから、僕は「今日と言う一日を生かせてもらえること」に感謝をします。
そのあと、仕事に入れば、不思議と一日が充実するんです。
気持ちの問題なんですけどね。

先日、嫁さんに言われました。
「そんな頻繁にお参りして、なんか良いことあった?」

僕は、こう答えました。
「何もないことが、良いことやねん」

そんなもんだと思いませんか?
  1. 2012/03/23(金) 21:38:36|
  2. まじめな話☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/817-5c099884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)