☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆拝啓、かつらこ殿☆

IMG_1841.jpg
今日は疲れたので、とっとと帰ってビールを飲むつもりが、ブログを書かずにはいられなくなった。。。



原因は彼女が今日書いたブログ…


宮崎の美容師 かつらこちゃんのブログ

『月のキノコ ツブヤキノコ 技術ではない難しさ』
http://tukinokinoko.blog.fc2.com/blog-entry-44.html



凹んでいる彼女には悪いが、すごく嬉しかった。


きっと、ストレートが出来なかった女の子のお母さんも嬉しかったと思うよ。

施術は出来なくとも、我が子のために真剣に向き合ってくれたことにね。
そして、次回も担当したいと意思表示したことに。


自閉症を含め『発達障害』と言う言葉を「聞いたことがある」くらいの認識の方が大半だと思います。

だから、発達障害に対して誤解や偏見が非常に多いのです。
それに苦しむ保護者が多いのも現実なのです。



でも、今回のかつらこちゃんのように
はじめて自閉症の子を担当して、例えうまく結果がでなくとも


「色々聞いた上で、出来ないと思う選択肢もあるかもしれませんが、出来る限り、過剰にならない程度に、出来る限りのことをしたいと、思ったのです。」

って言える美容師、いや美容師だけじゃなくあらゆる業種の人達が全国に増えていったら、きっとこの子達の未来は、より明るいものになるだろうと思います。


たかがカット、されどカットなんですよ。
当たり前のことを、当たり前のようにさせてあげたいと親ならみんな思っています。

歯の治療だって、注射だって、すっごい大変だったりします。
習い事なんて、受け入れてくれるとこは、ほとんどないそうです。


だから、かつらこちゃん

できる範囲で充分ですから、これからもこの子と関わって欲しいな。



上の写真のゆかる君は、僕がはじめて担当した発達障害児です。

なんの知識もないまま担当して、バリカンを使用してパニックを起こさせてしまいました。


今でもバリカンとドライヤーは使用出来ませんが
ゆかる君は、1人でイスに座り、じっとしてくれるようになりました。
だから、カット時間も10分かからないのです。


先日、ゆかる君の寝癖があまりにもひどかったので、いつもはドライカットですが、クセの部分にスプレイヤーで水をかけたんですね。

「プシュ」って…

その「プシュ」の音にゆかる君は反応しちゃったのです。

僕もその瞬間、ゆかる君がパニック起こすかドキッとしたけど
ゆかる君は、僕の腕にしがみついて、自力で心を落ち着かせました。

ゆかる君には、またまた悪い事をしちゃったけど、彼との信頼関係が築けていることも認識できました。



僕も、毎回毎回、一喜一憂してるんです。

これからも大変なことがいっぱいあるかもしれません。



でも


そこに髪を切りたい人がいるのなら、例え困難でも挑戦してみるスタイリストであり続けたいと、いつも思っています。



かつらこちゃんみたいな美容師が増えるといいな。。。




  1. 2012/07/22(日) 20:31:16|
  2. 発達障害児のヘアカット☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

くやし涙は流しちゃいけない!と思って我慢してたのに。。。
赤さんに、そんなん言われたら。。。

今日、施術の途中で、少しずつお母さんが、
「音がちょっと苦手で・・・」とか、
「AKBが好きで・・・」とかポツポツ教えてくれたんです。
でも、それって、私が驕ってなければ来店する前にちゃんと聞きだせてたはずなんです。きっと。
そしたら、今日という日はもっと違っていたかもしれないんです。。。。

でも、きっと次に繋げられるように。忘れないように。
しっかり今日反省して、明日からまた元気になります!

赤さん、これから先、勉強させてください。
よろしくお願いします。

かつらこ
  1. 2012/07/22(日) 21:23:43 |
  2. URL |
  3. かつらこ #-
  4. [ 編集]

かつらこちゃん

次につなげるため反省はしてもいいけど、落ち込まないで!!
障害ある子の保護者は、初めて会う人に自分の子の障害について話すことにためらいがあると思います。
受け入れてもらえるのか、相手が動揺しないか、他のお客さんに迷惑かけないか…
「美容室でカットする」と言う、当たり前のことが、決して当たり前ではなかったりするんです。
だから、今回のお母さんも、かつらこちゃんのお店に初めて連れて行くのに、きっとドキドキだったと思います。
自閉の子は、視覚から認識することが多いため、初めてのお店になかなか入れないこともあります。
知らないことをする時に、見通しが立たないと不安で仕方なくなるのです。
今回、かつらこちゃんのお店にすんなりと入れたことは、スゴイことなんですよ!
その子は、お店に対して受け入れたのですから。
自閉と言っても人それぞれ。
十人十色ですから、ひとりひとりの歩幅に合わせて、一緒に歩いてくれる人がいるだけで、きっとお母さんの不安な気持ちは取り除けると思います。

これからも、お互い頑張ろうね!
  1. 2012/07/23(月) 05:01:20 |
  2. URL |
  3. あかまつりゅうじ #TAtlYUkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/861-0f948a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)