☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆技術じゃないカットのコツ☆

今日は、はるき君のお話。




お母さんが僕のブログを見つけて下さり、精華町という遠い土地から、昨年7月に来て下さいました。



今回で3回目のカット!!



ワックスも付けてカッコよく仕上げました。



はるき君は発達障がい児ですが、もともとお店でカットが出来る子です。


カットは出来るけど、ずっと不快だったようです。

それが、ウチにカットに来てくれて「カットが気持ちいい!」って言ってくれるようになりました。



なぜ、他所の店で不快な気持ちだったのに、ウチの店でカットしたら気持ち良く感じたのか?




その前に、はるき君が初めてウチでカットした後に、お母さんが僕のブログにコメントして下さった文を読んでみて下さい。








先日(7月末)母子でお世話になった○○です。その節はありがとうございました。  
 
あれから息子は「またこないだのおっちゃんところできろうな」と言い続けています。
「だってきもちよかったんやで」と。 
 
息子にとって初めてヘアカットが気持ち良いものだとわかった記念すべき日になりました。

他のお店でも息子はカットは可能です。
でもそれは息子にとって「切られる、触られる」と不快なものでしかなかったのです。

気づいた時、もっと早くに気づいてやれなかったこと、正直ショックでへこみました。

それが赤松さんにお会いできたおかげで「髪を切ってもらえて気持ち良い」に変わりました。
しかもバリカンまで出来てしまうなんて!!  

息子の「きもちよかった」と言ってくれた笑顔が今も忘れられません。
本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。







これは、カット技術はまったく関係ありません。




何をしたのか?



それは…


見通しを立てただけです!!




「今から耳の後ろ切るよ!」

「今からバリカン使うよ! いいかい?」

「後ろ切るからねー、少しこそばいかな~」


具体的に、今から何をするのかを伝えるだけです。


これだけで、子供の安心感は一気にアップします!!





何をされるか分からない、いつ終わるか分からない『不安感』


鏡越しでも見えない所を触られている『恐怖心』



子供の不安と恐怖を、こちらから話しかけて取り除くのです。

言葉では理解しづらい子供には、絵カードや時計を使ったりもします。



そして、上手いことカットが出来たら目一杯子供を褒めます。



怖くなくなって、褒めてもらえたら、「カットって楽しいな」ってなりますよね!



これは、障がいあるなしに関わらず、子供のカットには有効なことだと思います。


ね! 誰にでも今すぐ出来るでしょ!?



はるき君のように、我慢してカットしている子供達が「気持ちよかった!」と言ってもらえるようになって欲しい気持ちだけで書きました。




ぜひ、お試しください。






今年は、依頼があれば講義にも力を入れていきたいと思っています。


スマイルカットなどの活動に、興味を持たれた方

福祉関係や大学・専門学校での授業

同業、異業種問わず、時間が許す限りプロジェクター持参で出張します。



よかったら、ご依頼ください。





【2013年予定】



<ママにもできる!チャイルドカット>


3/4 (月)
 
京都市桂坂児童館(西京区)11:00~
075-333-6760


4/15(月)
 
京都市藤森竹田児童館(伏見区)10:30~
075-642-4774




<スマイルカット教室>


2/25(月)

京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~

※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります




3/18(月)

うずらの里児童館(伏見区)18:30~

※見学希望の方は事前に連絡を下さい



4/15(月)

京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~

※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります







ご要望、ご相談は、講習依頼は…

ピースオブヘアー 赤松まで
(075-642-2115)



  1. 2013/02/28(木) 19:40:45|
  2. 発達障害児のヘアカット☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

ありがとうございました。

 いつもありがとうございます。今回も満足のカットだったようです。
 
 でも、残念なことに、せっかくのワックスを使ったセットを私はこの写真でしか見ることができませんでしたが。。。(すっごくかっこいいですよね!!生で見たかったです。)

 はるきいわく、「スーパーサイヤ人みたいでかっこよかったんやで」と。。。

 「じゃあ何でクチャクチャにしてしまったん??」たずねてみました。

 何故だと思います??
 
 決してこのセットが嫌だった訳ではありません。

 

 はるきの中では2つ理由がありました。

 


 1つ目は「はずかしかったから」…年頃なんですね…

 2つ目は状況はわからないですが、きっとこの時もちゃんと見通し立ててもらってからワックスをつけてくださったと思うのですが、ちょっと違ったようです。はるきの中では…

 

 実は、はるきはベトベトしたものが苦手なんです。以前に比べると苦手度は随分ましになってはきているのですが、まだ完璧に拭えた訳ではないので、ワックスがはるきの想像以上にベトっとした感があったようです。(おそらく私が推測するにハンドクリームのようにつけたらすぐにさらっとすると思ったようです。)手なら洗えばすぐに取れるけど、髪の毛だけに洗えない、どうして良いかわからなくなったようです。お風呂で洗髪する時のはるきの行動でピンときたので(「ちゃんとおちるん?」「しっかりあらってや」と言ってきたんです。洗髪後も頭をさわって確かめていました)はるきに聞いてみたら、やはりビンゴでした。

 せっかくかっこよくしていただいたのに写真でしか見れずに残念でしたが、次はワックスがどんな物かわかったのでつけても大丈夫だと思います。(もしかしたら拒否するかもしれませんが。。。「次は頑張ってつけて帰って見せたげる」と話していたところを考えると、あまり好きではないのかもしれません。)

 いずれにせよワックス初体験だったので、はるきには良い経験になったに違いありません。

 (こんなこと言ってても将来はツンツンに立ててたり、これでもかって程ワックス使いまくってるかもしれませんけどね…(笑))



 でも、何があっても、はるきにとって赤松さんは散髪って気持ちイイもんだって教えてくださった大切な存在には変わりなく、これからもずっとここって決めているようですし、末永く、はるきの一喜一憂にお付き合いいただけたら…と思っています。何年後かはひとりで赤松さんのお店に通ってくれることを願っています。

 本当にいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
  1. 2013/03/02(土) 02:20:36 |
  2. URL |
  3. はるきママです #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/03/02(土) 03:00:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: ありがとうございました。

はるきママさんへ

コメントありがとうございます。
ワックスは、僕も少し気になっていました。
「もう少し、噛み砕いた説明が必要だったかな。。。」って…

年長さん~小学生くらいの年頃の男の子は、付けた時は喜んだ顔してくれますが、「はずかしい」とすぐに取りたがったり、立てた髪をぺたんこに押さえたりします。
はるき君もそんな感じかな~って安易に考えてたのですが、お風呂でのお話を伺う限り、僕の説明もまだまだ不完全なものだったと反省しております。

まだまだ勉強不足な僕ですが、これからもはるき君とともに歩んでいきたいと思っていますので、こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

そして、お母さんやお父さんからのアドバイスが、今後僕が担当する子供達にも役立つ情報だと思いますので、今後ともご鞭撻よろしくお願い致します。

ありがとうございました(^^)
  1. 2013/03/03(日) 11:58:38 |
  2. URL |
  3. 赤松 隆滋 #TAtlYUkY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/920-a702057b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)