☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆プロフェッショナル☆

こんばんわー。


まずは、お知らせです。



6月に関東で講演することになりました。

3時間びっしり講演ですので、今までで一番内容の濃い講演予定です!



「関西でも!」とリクエスト頂いたのですが、興味ある方いますかねぇ~?




『ピースオブヘアー 赤松隆滋が熱く語る会★~僕がピースマンになった理由~』


【日時】

2013年6月18日(火) 13:00~16:00



【場所】

予定していた会場が使えなくなり現在調整中
(東京か埼玉になりそうです。)



【講習費】

3,000円


【詳細・申し込み】

コチラ

https://www.facebook.com/events/512091195499499/

facebookからの申し込みになりますので、facebookをしていない方はこのブログのコメント欄に連絡先のアドレス等を記入して「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックを入れて投稿してください。




では、本題。。。




今日は、ウチのスタッフの中川範彦の話。


5年前に範彦の「おばあちゃんに喜んでもらえる仕事がしたい!」の一言から立ち上げた『訪問カットピース☆』



先日、範彦と訪問カットについて話をしてたんですね。


「赤松さんは将来のある子供に力を入れているでしょ。言い方がおかしいかもしれないけど、僕はおじいちゃんおばあちゃんに対して“おくりびと”みたいな気持ちで接しているんです。」



おばあちゃんっ子の範彦ならではの発想だと感心しました。


サロンワークでは、「次回パーマしてみましょうか!」なんて提案をよくします。
次があるのが当然と思っているから。


でも、範彦は高齢者の訪問カットに出向く時は、毎回「最後のカットになるかもしれない」って気持ちを持って挑んでいるそうです。




きれいな髪型で送り出して差し上げたい。

最後のカットをさせて頂く誇りを持って挑みたい。




人は、いつ死ぬかなんてわかりません。




2年前に、範彦の最愛のおばあちゃんが他界しました。


お通夜の日、午前中だけ仕事してた範彦。

そのままハサミとコームを持っておばあちゃんのところへ行きましたが、おばあちゃんは納棺されていてカットは出来ませんでした。


その時のブログ

http://peaceofhair.blog52.fc2.com/blog-entry-741.html




きっと、その時の思いがあるのかな。




「僕は、きれいな髪型で送り出したいといつも思って訪問カットをしています。」





範彦とおばあちゃん



中川範彦は、誰よりも訪問カットのプロフェッショナルなのです。








【2013年予定】

<講習>


6/18(火)

『ピースオブヘアー 赤松隆滋が熱く語る会★~僕がピースマンになった理由~』

https://www.facebook.com/events/512091195499499/




<ママにもできる!チャイルドカット>



4/15(月)
 
京都市藤森竹田児童館(伏見区)10:30~
075-642-4774


5/27(月)

京都市向島南児童館(伏見区)10:00~
075-644-5510



<スマイルカット教室>



3/18(月)

うずらの里児童館(伏見区)18:30~

※見学希望の方は事前に連絡を下さい



4/15(月)

京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~

※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります







ご要望、ご相談は、講習依頼は…

ピースオブヘアー 赤松まで
(075-642-2115)





  1. 2013/03/15(金) 19:53:04|
  2. 訪問カット☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/923-d1abb580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)