☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆知事へ直接お願いしました☆



今日、太陽が丘でおこなわれた『私の命のライブ』にピースマンが出演しました!

今回も学生だけで舞台をしてもらい、僕は舞台後にピースマン制作の趣旨を簡単に説明。


その後、ピースマンは子ども達と触れ合っていたら、なんと京都府知事の山田啓二氏が!!


僕はピースマンを呼び寄せ、山田知事にピースマンを紹介。
記念撮影をお願いしました。


僕にとって、この撮影中の数分間が勝負!


撮影しながら山田知事に

「なぜピースマンを作ったのか。」
「カットの出来ない発達障がい児の現状」
「理美容師法と言う法律の壁が活動の妨げになっていること」

一気にお話させて頂きました。



撮影後も山田知事は、真剣に話を聞いて下さいました。

最後に僕は

「知事が特別に必要と認める場合のみ、カットが許されると法律にあります。」と言うと


山田知事は即答で

「よーし!やるか!!」と言って、秘書を紹介して下さいました。

さすがです。
できる人は即答なんです。



僕はスマイルカットを始めた3年前から、法律の壁に悩んできました。

だから、知事の許可が取れないか考えていました。

「知事に直接会えないかな?」

新聞記者や福祉関係者、いろんな人に投げかけてみましたが
まさか、ピースマンショーでお話するチャンスが頂けるなんて!!



まだ、スタートラインに立てただけなので、これからどうなるのかわかりません。



でも

なりたい自分をイメージして

声に出して

願い

行動すれば

いつかカタチになる

僕はそう信じている





子ども達が、少しでも住みよい社会になるために

子ども達が、少しでも笑顔が増えるために

ピースマンは、まだまだ戦い続けます!!





以下、昔、僕が「法律の壁」について書いた文章を添付します。





法律の壁


スマイルカットをやり始めてまもない頃、K市の元美容師さんから相談の電話がありました。
なんでも、この元美容師さんは、僕と同じような感じで発達障害児のカットを公民館でやるつもりだったそうです。

もともとこの方の娘さんが発達障害児で、自分の娘をカットしていたのが、養護学校の保護者さん数人から相談を受けて、みんなのカットを引き受けられました。

自分の家で全員のカットも大変なので、近くの公民館を借りてカットをしようと準備に入ったそうです。

僕達の仕事には、理美容師法という法律があります。
衛生面の関係で、保健所が許可したサロン以外ではハサミを使用してはいけないのです。

ただこの法律には例外があります。
高齢や病気や怪我などが理由で、理美容室に通えない人には、こちらから出向く「訪問カット」が許可されています。

元美容師さんは、公民館でカットをすることについて保健所に相談に行きました。
保健所の担当者は、「頑張ってください」と言ってくれたそうです。

GOサインが出たと思った元美容師さんは、後日チラシを作り、そのチラシをまた保健所に見せに行ったそうです。

その時の保健所の担当者(前回と違う人)は、「これは法律違反です。」とキッパリ。
「やってはいけません。」とはっきり伝えました。



僕もこの電話を頂いた後、社協の知り合いや福祉関係者にいろいろ質問したのですが
(保健所に聞けば、自分の活動も取り締まられる恐れがあるから、保健所には聞いていません。)
理美容師法を読む限り、違法と言われても仕方ないそうです。
「障害があっても、公民館まで通えるなら、美容室にも通えるでしょ」

これが理由です。

たしかに、身体は元気なので通えるかもしれませんが、店に入れるかわかりませんし、店に入れても、他のお客さんがいてドライヤー等を使用していて落ち着いてカットできるのでしょうか?

法律がある以上、こんなことを保健所の窓口で訴えても仕方ないことですが。

要するに、法律が古いのです。
発達障害児の特性や家族の苦労を知られていない時に出来た法律だからしょうがないのです。


発達障害児とその家族に対する誤解や偏見は、今も非常に多いです。
正直、自分の身内に障害者がいなければ、残念ながら他人事になりがちです。

段差をなくすバリアフリーも大切ですが、どんな人でもカットが出来る美容師にしか出来ないバリアフリーを心がけていきたいものです。






【美容師法に基づく衛生上必要な措置等に関する条例】
(美容所以外の場所で業務を行うことができる場合)
第2条 美容師法施行令第4条第3号に規定する美容所以外の場所において業を行うことができる場合は、次のとおりとする。
(1) 児童養護施設、養護老人ホームその他これらに類する施設に入所している者に対して美容を行う場合
(2) 演芸等を行う者に対してその演芸等の直前に美容を行う場合
(3) 災害により避難している者に対して美容を行う場合
(4) その他知事が特に必要と認める場合









〈ピースマンショー〉



10月19日(土)
太陽が丘『私の命のライブ』





12月7日(土)
京都アートプロジェクト

※詳細未定








〈講演・講習〉






10/29(火)【横浜】


イベント:COMPLEX2013

場所:はまぎんホール

申し込みは、facebookからになります。

https://www.facebook.com/events/490510807704600/






11/8(金)【京都】

場所:YIC京都ビューティー専門学校
※講義のため一般参加不可






11/12(火)【京都】


場所:光華女子大学
※講義のため一般参加不可







11月25日(月)【和歌山】

場所:和歌山ビッグ愛


申し込みは、facebookからになります。

https://www.facebook.com/events/477114629051019/




11月28日(木)【滋賀】

場所:龍谷大学
※講義のため一般参加不可




facebookをしていない方で講演に興味ある方は、このブログのコメント欄にメアド等の連絡先を記入の上、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックして投稿してください。






<ママにもできる!チャイルドカット>




10/28(月)

第二あけぼの保育園(伏見区)10:30~
075-621-5628



11/11(月)

京都市藤城児童館(伏見区)11:00~
075-622-1127



11/15(金)

中京保健センター(中京区)9:00~
075-812-0061
※歯科衛生士さんとコラボ講習です




11/29(金)

朱一保育園(中京区)
※PTAの会合のため一般参加不可




12/2(月)

京都市住吉児童館(伏見区)10:30~
075-601-6758




<スマイルカット教室>

10/28(月)

空の鳥幼児園(伏見区)15:30~

※園児のみの受付になります



11/11(月)

京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:30~

※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります




11/11(月)

うずらの里児童館(伏見区)18:30~

※見学希望の方は事前に連絡を下さい








ご要望、ご相談は、講習依頼は…

ピースオブヘアー 赤松まで
(075-642-2115)




  1. 2013/10/19(土) 23:09:20|
  2. まじめな話☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

知事さんと直接お話しできてよかった~。大きな一歩ですね。

以前 知事さんにメールしてみたら?と提案した者ですが、はたして一市民からのメールに目を通してくれるんだろうか?と疑問でした。(私の住んでいる香川県では市民からのメールはものすごく多くて返事がくるのに何か月もかかるそうなので) 
ましてや 知事さんにアポをとって直談判なんて、夢のまた夢。 
だから赤松さんはほんとにラッキー! 

でも ただ単に運だけじゃない気がする。

赤松さんには長い時間かけて努力と熱意で築きあげてきた しっかりとした土台があるから 知事さんも関心をもってくれたのだと思います。
このブログみて、実際に赤松さんの活動に足を運んでくれたら、きっと応援してくれるはず。
このまたとないチャンス 絶対逃さないで!
伏見から京都そして全国へと風をおこしてください。
赤松さんなら大丈夫!きっとできるよ!!
海のむこう高松から応援しています。
  1. 2013/10/27(日) 04:00:54 |
  2. URL |
  3. 植田 #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

植田さん

コメントありがとうございます。
返事がおそくなりまして大変申し訳ございません。

今回の知事に会えた件は、ラッキー以外の何者でもありません。
でもいつも思うんです。
しかるべき時が来たらカタチになるのかなって。
「チャンスは一瞬」
僕は、今回のチャンスはしっかりつかめたかもしれません。
現在、厚生労働省まで話がいってるそうです。

僕の願いは、知事に会うことではなく「あたりまえ」の世の中にすること。
まだまだ道のりは長いですし、今回の特例だってうまくいくかわかりません。
でも、絶対あきらめませんよ!
これからも応援よろしくお願い致します!!
ありがとうございました。
  1. 2013/12/19(木) 01:33:10 |
  2. URL |
  3. 赤松 隆滋 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/952-573fc7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)