☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆4年越しの想い☆



スマイルカットは、2010年の7月にスタートしました。


記念すべき第1回目は、4名の子どもを僕と範彦で担当しました。
その4人の子どもの中の1人、きみえちゃんだけが一切髪の毛を触らせてくれませんでした。

髪の毛を触るどころか、僕に近づくことなく、泣きながら「帰りたい」と訴えていたきみえちゃん。
今の僕なら彼女の心理も少しはわかるけど、当時はお手上げ状態でした。

その後、お母さんが妊娠されたこともあり、きみえちゃんがスマイルカットに参加することはありませんでした。


きみえちゃんは僕にとって、『どうしても切れない子』のひとりになってしまいました。


でも、お母さんが時々このブログにコメントを入れてくれたり、Facebookでお友達になったりしてお母さんとコミュニケーションは取れていました。

4年前より少しずつですが僕も学んでいき、きみえちゃんのように近づかない子どもへのアプローチ方法や接し方の幅が広がってきました。


それで、去年の夏にきみえちゃんのお母さんにアプローチをかけました。

「スマイルカットにきみえちゃんを連れて来ませんか?」


少し大きくなったきみえちゃんと、少し経験を積んだ僕。

すぐに結果はでなくても、少しずつ積み重ねていける自信がありました。
久しぶりの再会からスマイルカット参加4回目の昨日、きみえちゃんはイスに座ってカットができました。

超ロングの髪は絡んでいます。

きれいにコーミングしながら丁寧にカットしたいけれど
今回は「カットができた!」と言う自信をきみえちゃんに感じてもらえたらそれでいい。

きみえちゃんは、5分も座っていられず立ち上がったりもしたけど、15センチもカットできました。
彼女は、この日1番頑張りました。


この4回のアプローチ方法を文字にするより
心の部分を書いて終わりたいと思います。


・子どもの歩幅に合わせる
・強引でも説得でもなく納得してもらう
・保護者とともに取り組む信頼関係を築く

絶対に嫌がる子どもを無理矢理押さえつけてカットしてはダメですよ。


きみえちゃんが笑えて、お母さんも笑えたら、僕も笑えるのです。

そんな楽しいカットを僕は追い続けていきたい。

それがスマイルカットなのです。







〈ピースマンショー〉

【2014年】
4/1(火)
鹿児島にピースマン上陸決定
社会福祉法人教恵保育園(鹿児島県)



〈講演・講習〉


【2014年】
4/1(火)
社会福祉法人教恵保育園(鹿児島県)
※チャイルドカットとミニ講演の予定


6/16(月)
浦河講演(北海道)
※施設での茶話会、講演、チャイルドカットのワークショップの予定


6/17(火)
札幌講演(北海道)


11/8(土)
TEACCHプログラム研究会(京都)
※詳細未定


facebookをしていない方で講演に興味ある方は、このブログのコメント欄にメアド等の連絡先を記入の上、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックして投稿してください。





<ママにもできる!チャイルドカット>

【2014年】

5/19(月)
京都市藤森竹田児童館(伏見区)10:30~
075-642-4774

6/9(月)
京都市高野児童館(左京区)10:30~
075-722-4640




<スマイルカット教室>

【2014年】
5/19(月)
京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~
※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります



5/19(月)
うずらの里児童館(伏見区)18:30~
※見学希望の方は事前に連絡を下さい





ご要望、ご相談は、講習依頼は…

ピースオブヘアー 赤松まで
(075-642-2115)




  1. 2014/03/04(火) 21:35:35|
  2. 発達障害児のヘアカット☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/968-9277f663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)