☆ピースオブヘアー 赤松隆滋のブログ☆

ブログTOP ピースオブヘアー 訪問カットピース☆ スマイルカット NPO法人そらいろプロジェクト京都

☆カットが出来ない子どもはいない☆



カットの出来ないとされる子ども達の原因のひとつに『幼少期の押さえつけてのカットによるトラウマ』があることに気づいたのは去年のこと。

本当は「トラウマ」と言う表現は正しくなく『嫌子出現による行動の弱化』と表現するのが正しい。


要するに、「トラウマ」のような感覚的要因が理由で、カットが出来ないのではなく、行動分析学的に理論づけて解釈できるので、カットが出来るはずなんです。


カットが出来ない子どもなんて本来いないはず…。


今すぐ切れなくても、子どもの目線、歩幅に合わせていけば必ず段階を踏んでカット出来るようになるのです。
(もちろん、これにはご家族の協力も必要になります。)


とにかく、『幼少期の押さえつけ』は危険だと言うのを伝えたくて、「空の鳥幼児園」でスマイルカット教室を定期的に開催させて頂いてます。

正直、障がいの有無に関係なく幼児のカットは大変なんです。

特に僕は「男」と言うだけで拒否されることもありますから…。
(空の鳥スタッフは、僕以外みんな女性です。)


そんな中昨日、空の鳥幼児園でスマイルカットしている園児がお店に来てくれました。

来る直前まで「嫌だ」と言っていた みー君。
ニコニコで店内に入り、僕とハイタッチ!
(ウェルカムメッセージ成功)

絵カードからの視覚支援はしたものの、スムーズにキレイにカット出来ました。

みー君もニコニコで自信がついたと思います。

今回は、営業後の店内貸切り状態でカットしました。
次回、営業中にカットが出来たら、みー君は空の鳥園児第1号のスマイルカット卒業生になります!!


昨日のカット後にスタッフの範彦の言葉が印象的でした。

「みー君って、ふつうにカット出来る子じゃないんですか?」

そうなんです。
本当は、ふつうにカットできる子どもなんです。

彼の目線と歩幅に合わせるだけで、ふつうにカットできる子どもなんです。

意外にそれをみんなやっていないんです。
だから、泣いたり暴れたりしちゃうんです。



今年は、これらのやり方についてお話しする講演もしていかないとね。






〈ピースマンショー〉

【2014年】
4/1(火)
鹿児島にピースマン上陸決定
社会福祉法人教恵保育園(鹿児島県)



〈講演・講習〉


【2014年】
4/1(火)
社会福祉法人教恵保育園(鹿児島県)
※チャイルドカットとミニ講演の予定


6/16(月)
はまなす学園 (北海道・浦河) 
10:00~(療育施設向け)
18:30~(一般向け)


6/17(火)
札幌ビューティックアカデミー(北海道・札幌)
13:00~(一般・福祉関係者向け)
https://www.facebook.com/events/207319136126899/?ref_dashboard_filter=upcoming


6/18(水)
札幌ビューティックアカデミー(北海道・札幌)
11:00~(理美容学生向け)


11/8(土)
TEACCHプログラム研究会(京都)
※詳細未定



facebookをしていない方で講演に興味ある方は、このブログのコメント欄にメアド等の連絡先を記入の上、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックして投稿してください。





<ママにもできる!チャイルドカット>

【2014年】

5/19(月)
京都市藤森竹田児童館(伏見区)10:30~
075-642-4774

6/9(月)
京都市高野児童館(左京区)10:30~
075-722-4640

6/16(月)
はまなす学園 (北海道・浦河) 15:00~






<スマイルカット教室>

【2014年】
5/19(月)
京都市呉竹総合支援学校(伏見区)14:00~
※在校生・卒業生・その兄弟のみの受付になります



5/19(月)
うずらの里児童館(伏見区)18:30~
※見学希望の方は事前に連絡を下さい





ご要望、ご相談は、講習依頼は…

ピースオブヘアー 赤松まで
(075-642-2115)








  1. 2014/03/30(日) 09:46:13|
  2. 発達障害児のヘアカット☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

スマイルカット(支援学校にて。)

はじめまして。息子の散髪に悩む...沖縄県石垣島に住む母です。
息子のバリカン探しをしていたら、ここにたどり着き、ステキだなぁ~と思いコメントをしました。
我が家の息子も発達障害があり、散髪をはじめ、病院受診や食事、公園、買い物など、悩みの種です。
少しでも、性能のいいバリカンでもと思いましたが、いつかは、親ではない人に
お世話になるハズなので、アカマツさんのような方に出逢い、息子も頑張ってもらい、通えるようにしたいと思いました。
これからのご活躍を祈っています。
  1. 2014/05/19(月) 22:16:45 |
  2. URL |
  3. 唐眞舞美 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peaceofhair.blog52.fc2.com/tb.php/970-225b2ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)